【悲報】ソニーさん、今後のFFはPS独占でPSをFFのホームグラウンドにしようとする

【悲報】ソニーさん、今後のFFはPS独占でPSをFFのホームグラウンドにしようとする

【悲報】ソニーさん、今後のFFはPS独占でPSをFFのホームグラウンドにしようとする

no title

1: ID:tc2G4VFb0
https://gamerant.com/final-fantasy-playstation-ps5-exclusive/

新しい噂によると、ソニーはファイナルファンタジーのフランチャイズを今世代のプレイステーション専用タイトルとしようとしていることを示唆しています。

ファイナルファンタジーは、スクウェア・エニックスがファミコンとスーパーファミコンでシリーズ6作を発売したこともあり、かつては任天堂との結びつきが強かったゲームでした。しかし、ソニーがPS1を発売すると状況は一変し、スクウェア・エニックスはFF11をPCで、FF13をXbox 360で発売するまで、ファイナルファンタジーのゲームをPlayStationだけで発売するようになりました。

FF14はPCとPlayStationの両方で、FF15はPC、PlayStation、Xboxの3つのプラットフォームでリリースされました。このシリーズは今後もPCで発売される予定ですが、最近の噂から察するに、ソニーはファイナルファンタジーを再びプレイステーション専用ゲーム機とすることを望んでいるようです。

VGCのJordan Middler氏は最近、ResetERAでスクウェア・エニックスのファイナルファンタジーに関する計画についてコメントしました。Middler氏によると、スクウェア・エニックスがパブリッシングしているゲームのほとんどはXboxで発売されるが、ファイナルファンタジーのゲームは、近日発売予定の『ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン』の先はないだろうとのことです。「ソニーはPSをFFのホームグラウンドにしたいと考えています」とMiddler氏は言います。また氏は、FF7 RemakeはすでにXboxで発売される予定だったが、まだ実現していないと指摘しています。

ソニーとスクウェア・エニックスは正式なパートナーシップを発表していませんが、ソニーは今世代、ファイナルファンタジーをPS5のコンソール独占にすることを確かにしているように見えます。FF16はPlayStation 5のコンソール独占ですし、ファイナルファンタジーではないスクウェア・エニックスのゲーム『Forspoken』も同様にPS5のコンソール独占です。これらのゲームのどちらか、あるいは両方が、いずれはXboxで発売される可能性は確かにありますが、Xboxファンは期待しないほうがいいかもしれません。

ソニーは、PS5向けにサードパーティーの独占タイトルを確保することで、PS5のライブラリーを強化してきました。例えば、PS5専用ソフト『Deathloop』はArkane Studiosが開発し、Bethesdaがパブリッシングを担当しているが、来年9月まではPS5専用で、それ以降は競合機への展開が可能になります。同様の契約は、発売予定の『Ghostwire』でも結ばれています。しかし、マイクロソフトがベセスダを傘下に収めた今、ソニーがサードパーティーのPS5専用ゲームを入手し続けようとするなら、他のパートナーを探す必要があります。

最終的にどうなるかはファンの皆様が見守るしかありませんが、今のところ、コンソールゲーマーがFF16のようなゲームを発売時にプレイするには、PS5を使うしかないでしょう。


続きを読む

続きを見る(外部サイト)

FF7R速報カテゴリの最新記事